誰もが抱える更年期障害!抜け毛の原因はこれだった!

sate7-4

誰もが抱えている悩みとは
女性が閉経を迎える前後の10年くらいの期間を更年期と呼びます。女性ホルモンのエストロゲンが減少するため、身体の不調を訴える方が大勢いらっしゃいます。のぼせ、めまい、肩こりなどがその症状ですが、この時期に抜け毛や薄毛に悩まされる方も多いのです。原因はまさしくエストロゲンの減少にあるといってよいでしょう。エストロゲンには毛髪を発達させ、成長期を持続させるという働きがあります。その働きが鈍ってくるためにやがて髪の本数が少なくなったり、髪そのものが細くなったりして全体的に薄くなっていくのです。

進行を食い止めるには
大豆に含まれるイソフラボンは、エストロゲンに似た働きをします。納豆や豆乳といった大豆製品を摂取するように心がけましょう。また、マッサージなどをして頭皮の血行を良くするのも重要です。

最後に、ストレスをため込まないようにするのも効果的な予防法といわれています。明るく元気に乗り切りたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>